1st.アルバム発売!! 『歌と演劇と誕生日』

・・・いやはや

ご無沙汰ですが、こんなに似合う人にはなりたくは無かったのですが・・・
大変ご無沙汰しておりました。。。。

皆様、お元気でしょうか?
またタイミングの悪い所で更新が止まっていたので、
お久しぶりな方にお会いする度、「アルマネ雑記があそこで止まっているので、心配してたんですよ!」と。。。 (汗)

そして、よ〜く自分の資料を見たら、アルバムのレコーディング最中の雑記をUPしていたつもりが、
別のフォルダに紛れ込んでいたまま、今日やっと発見したりと。。
これ今更UPしても、真夏のものだしな〜(汗)

・・・さ、さて気を取り直して

aluto 1st. Album「歌とギターとバイオリン」、やっと発売になりました!!
自分的には「ああ、やっとリリース出来た。 本当、一枚目を出すまでに時間かかったな〜!」と実感。
アルバムの解説もやりたいのだけど、そこはまたじっくりと時間をとって。


昨日は本当に本当に沢山お世話になっている「演劇集団ふれる〜じゅ」本公演
『Adopted Land』の初日舞台。

自分がalutoに関わる以前から大吾がお世話になっていて、
その頃から大吾の曲を劇で使ってもらっていて、本当にalutoを愛してもらっていて、本当皆良い人達で。

そして代表の蒲生淳さんは、ジャンルは違えど同じエンターテインメントを制作する身として、
とても尊敬しています。

脚本、演出、監督、マネージメントと一人何役もこなし、本当に全然寝てないんじゃないかと、
真剣に心配になるほど、ストイックな方です。

彼の描く世界には、「生と死」と「涙」、二つのテーマが、常に劇の中に編み込まれている。
それが役者さんの生の演技ならではの迫力を持って、観てる人達にぶつかってくる。

そこにalutoの楽曲が、すっと織り込まれているのです。
今回も本当に最後には、泣かされてしまいました。
是非是非、観て欲しいなと思います。

そして、alutoのライブ。
alutoの二人もすっかりと泣かされてしまった様で、歌とバイオリン共に涙声でした。

全て終了後、反省会等も終わり、皆で打上げ。
そしてサプライズで用意した大吾のバースデー。
バレバレだったけどね(笑)
今年は大好きなふれる〜じゅの皆と盛大にお祝いする事が出来ました。

大吾も遂にこっち側にやってきたか。いらっしゃ〜い(笑)
主役の多舞タカシさんとおいでおいでしようか。

でも、本当におめでとう!!、記念すべきアルバムの発売と共に。


P.S
公演終了後、アルラジ用にムービーを回していたら、お久しぶりのお客さんに声をかけられました。
「アルマネさん、雑記! 雑記! 更新ずっと止まってるじゃないですか〜! 駄目じゃないですか〜! 心配してたんだから!」

・・・あ、あの、音声思いっきり入っちゃってるんですけど。。。



P1213023.jpg



P1213036.jpg




P1213032.jpg




P1213047.jpg



P1213052.jpg



P1223056.jpg



P1223062.jpg




P1223061.jpg


2009年01月22日 23:27

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。