The time when I want to relax a little

最近、お気に入りのお店がある。

会社から程近い所にある、小さなカフェ。

お洒落な造りで、

木を基調とした内装が心地良い。

ここのパスタは物凄く美味しい。

野菜が10種類位入っていて、素材も最高。

値段も手頃。

う〜ん、、、

味付けも盛り付けも凝っている。

料理にこだわりを感じる。

シェフはとってもシャイ。

店員も物静か。

何時もせかせかしている僕は、

食事もせかせかしているのだけれど、

ここに居る時だけは、

小一時間程、時間を取って、

ゆっくりと食事をする。

ここに居るときだけは、

誰にも邪魔されずに時間を過ごしたい。

携帯のドライブモードっていう離れ業を駆使してでも、(誰から着信が来たかは分かるからね)

ゆっくり過ごしていたい。

そうだ、今度大吾と帆乃佳を連れて行こう。

その時は、、、

alutoじゃなくて、一人の大吾と一人の帆乃佳で。

仕事の話は一切抜きで。

ひたすら、のんびり時間を過ごしたい。





う〜ん、、、

ちょっと疲れているのかしら。。。





・・・楽しいけど。







ふらっと立ち寄った有栖川公園。
P3160686.jpg



梅の花って、桜より好きだな、神々しくて。
P3160679.jpg



一羽二羽三羽四羽、カモのヒナ〜♪
P3160692.jpg




四羽三羽二羽一羽、減っちゃった♪
P3160693.jpg
2006年03月21日 04:58

春一番!『泣き笑え 泣き唄え』@渋谷Spuma

春だというのに、寒かったり、暖かかったり。

季節と同じく、めまぐるしく色々な事が始まっている日常ですが、
皆さん、いかがお過ごしですか?

3/6は『泣き笑え 泣き唄え』でした。

今回も沢山のご予約を頂き、本当に有難うございます。

段々、入りきれない状況が続いてきて、
とても嬉しい事なんですが、色々と考えさせられます。

さてさてLive当日。

Spumaも春らしいテイスト。
ひな祭りにちなんで、alutoの2人はお客さんにささやかなプレゼントを用意しておりました。

う〜ん、なんとなく詳しくは書かないでおこう。
詳しくは次回aluto ch.にて。

今回のゲストは『花びより』さん。

女性Vo.のグループで、とても和を感じさせる音で、
民族的な要素もふんだんにちりばめられている、
素敵なグループでした。

続いてチョイチャック。
お客さんを巻き込む力がUPしてきております。
終始、笑いっぱなしでした。

そしてaluto。
一曲目の「迷子の唄」。
3拍子を織り交ぜた、ニューアレンジVer.でした。

新曲もとても好評です。
最近よく思う事だが、新曲を初めて聴いて、一発で気に入る事が多くなってきた。
alutoの作曲&アレンジ能力が格段に上がってきている証拠だろう。

毎回驚かされる。

そして改めて思うのだが、一日でも早くalutoのCDを皆様にお届けしたい。
その為に全力を注がなくては!
と思っております。

これからもalutoを宜しくお願い致します。

次回は3/25(土)渋谷多作にて。
今までSpumaでしかご覧になっていない方も、
是非一度覗いてみて下さい。

カフェLIVEの時とはまったく違う趣きのalutoを、
堪能できます。

お楽しみに!



P・S
しかし、パソコンってホントに怖い。
せっかく苦労して書いた日記もボタン操作一つ誤っただけで、
消えてしまった。

まあ、どうせ雑文だから書き直す気にもならなかったけど(笑)



---------------------------------------------------------



2006年3月6日『泣き笑え 泣き唄え』@渋谷Spuma

-Set List-

1.迷子の唄
2.道
-
3.カフェモヨウ
4.オレンジ
-
5.黒い羽(新曲)
6.秋風ヒュリラ
-
7.五文字の糸
-
8.僕らの音色
-E.C.-
9.君の声





今回のゲスト、花びよりさん。エキゾチックな雰囲気です。
P3060372.jpg


P3060377.jpg





大吾は派手なシャツは似合わないと思っているらしいが・・・。
俺は結構良いと思うのだが、皆さんはどう思いますか?
P3060355.jpg


スタイリストのカナさんに素敵にメイクアップしてもらっている帆乃佳。
女性はメイクで身も心も魔法の様に変身するから、ちょっと怖い。
P3060364.jpg





2006年03月12日 04:10

Holiday work of an early afternoon

今日は急遽決まった、CM音楽のレコーディング。

作曲、アレンジはTatsuki氏。
前日、制作会社に出向いて打ち合わせた所、なんと明後日の月曜日にDemoが欲しいとの事。
ここまでタイトなのは珍しい。(事も無いのかなあ?)
あまりにタイトなので、競合もかかっているとの事。これも珍しい。
でも負けないよー!!


内容は某新機種のCMで、演出コンテを見ると、
ふむふむ〜、
カワイイ猫がいきなり商品に飛びついて
嬉しそうに商品をすりすりしている絵が・・・。

にゃ〜んだ、カワイイじゃん!!

しかしプロデューサーによると、コンセプトは
・カッコイイ
・スタイリッシュ
・オシャレ
だとか。。。

なので、音楽もオシャレでカッコ良く、スタイリッシュにして下さい、との事。
更に、女性の声で猫の鳴き声を模写した歌声が入って欲しいそうです。

にゃ〜ん、みゅ〜ん、にゅ〜ん、みゃ〜ん、
みたいな感じで商品名に引っ掛けて、唄というか、コーラスみたいなのが欲しいそうな。


う〜む、スタイリッシュ・・・。

なるのかにゃ〜。。。


という訳で、ニャンコには目がない僕が頭に浮かんだのは、
これまたニャンコには目がない佐藤帆乃佳に
にゃあにゃあ唄ってもーらおっと!


そんなこんなでDEMOのレコーディング。
これまた大爆笑の唄入れだった(笑)

色んなメロディで、にゅ〜みゅ〜、にゃ〜みゃ〜言うから
可笑しくって、可笑しくって!

じゃあ今度はパターンを変えて、にゃあ? みゃあ? とか。

必死に笑いを堪えて録音しましたとさ(笑)

でも凄く良い感じで録れたので、
決まったら本チャンも帆乃佳に唄ってもらおう。

無事に決定したら、お知らせ致しますにゃ〜!
見かけたら一緒に、にゅ〜みゃ〜唄ってくださいね。


明日は「泣き笑え 泣き唄え」。
沢山のご予約有難うございます。
お楽しみに〜!!


にゃ!




バックトラックを聴きながら、唄入れの打ち合わせ。
P3050335.jpg




既にニコニコです。
P3050338.jpg



楽しい〜!
P3050342.jpg



そして唄入れ。
P3050345.jpg



パターンを変えてみようかにゃ。
P3050344.jpg



無事に終了してTatsuki氏と記念撮影。
P3050349.jpg
2006年03月05日 23:52

クリエイティブな言葉遣いの妙技

今日は某アーティストの某アルバムの某楽曲のアレンジの打ち合わせで、
(なんのこっちゃわからん。すみません、まだ公表していいのか判らなくて。。)
アレンジャーの田中ユウスケさん宅へ、
これまたアレンジャーのTatsuki氏とお邪魔しました。

田中ユウスケさんは、元ジュディマリのYUKIさんの曲や
つじあやのさんの曲をアレンジプロデュースされている方です。

Tatsuki氏は、僕が担当しているクリエイターで、
年も僕と近くて、とてもシャイだが、
作り出すサウンドは前衛的で、なのにPOPで格好良い。
若くて才能豊かなアレンジャーさんです。

今回の曲はプロデュースが田中さんで、
アレンジはTatsuki氏とコラボレーションして
共同でやりましょうという、
最近では結構珍しい形式になったのです。

仕事柄、こういったレコーディング現場に立ち会う事が多いのですが、
アレンジ作業に立ち会うと興奮します!(もちろん苦悩もするが)

元の楽曲をリズムはあーしようとか、アコギ入れようとか、鍵盤はこうしようとか、
あれこれ考え、音楽ソフト等でシミュレーションしながらアレンジして、
カッコ良く肉付けしていくのです。
まるで、キーンでハアハアです!(ホント判んなくてスミマセン)

こうしたプリプロダクション(本制作の準備段階)を経て、本番のレコーディングに移っていくのですな。

よく思う事なんですが、アレンジャーさんって、独特な言葉を扱う方が多い。
例えば、
「じゃあ、これとこれを合体ロボして」とか、
「そろそろ時間なので荼毘に付しましょう(テープにダビングしましょう)」とか、
「お試しで」を連発するとか、
「試してみてあんまり良くなかったら、この音はストッピングしちゃいましょう」とか(笑)

今日も沢山のオリジナルワードが炸裂していました。

サウンド作りというとても崇高で芸術的な作業に入られているので、
きっと脳内シナプスが接続されまくって、
α波やエンドルフィンが大量に分泌されているのに違いない(笑)

でも本当に感受性豊かで、センスの良い人ほど、独特で面白い言葉の使い回しをすると思う。
そして仕事が出来、評価される人ほど、相手に楽しく、判り易い言葉でものごとを簡潔に伝える。
「そ、それ、ストッピングで〜!」なんて、判り易すぎる!(笑)

反対に相手構わず業界用語を並べまくって、
如何にも凄いフリをしている人程、大した事は無い。
最悪なのは相手がその業界用語をちょっと理解していないとみるや、
馬鹿にした目でその人を見たり、自慢げにしたりする。
そういう人は心にも仕事にも余裕が無い。

僕の前の上司は、僕が業界用語で意味が判らなかったときに
一切馬鹿にせず、どういう意味なのか丁寧に教授してくれた。
そして言葉を覚え、意味を知る事の重要性を僕に説いて下さった。

今でも凄く尊敬している。
マネージメントとは何をする事なのかを教えてくれた、僕にとってマネージメントのお師匠だ。 

・・・本人は勝手に師匠にさせされて、嫌がるかもしれないけど(笑)

話が脱線しましたが、そんなこんなで2人である程度目標や方向性を詰めた段階で、
後はそれぞれデータを持ち帰って、またアレンジ作業に各々取り掛かります。
きっと素晴らしい作品になるでしょう!!

僕もまた最近ちょこちょこ増えたお仕事を半泣きながら、処理しております。
気付けば、窓が明るいんですけど・・・。



・・・ぐるぐる。



す、ストッピングで〜!(泣)






綺麗に整理整頓された仕事部屋。
出来るクリエイターはこうでなくっちゃ。
P3030392.jpg





これまた懐かしい、SONYのラジカセ。
500円で売っていたそうです。
P3030394.jpg





共同アレンジ作業。 シンクしてます。
さて、どっちが主人でどっちが奴隷でしょう?(MasterとSlaveの関係)
P3030404.jpg








STYLUS RMX。 単なるStylusのアップグレード版ではない。・・・らしい。
これいけまっせー! どうでっか?
P3030410.jpg
2006年03月04日 08:12

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。